ひばり野小 投稿 のすべての投稿

夏休み体験発表

始業式の後に夏休みの体験発表を行いました。1~5年生の代表が、家族と過ごした思い出や夏休みに頑張ったことを全校児童の前で発表しました。どの学年の児童も堂々と大きな声で発表することができました。夏休みに心に残る思い出がたくさんできましたね。6年生は明日(2日)、広島市平和記念式へ参加した体験や登米市との交流活動体験を発表します。楽しみですね。

2学期始業式

さわやかな青空の下、子供たちは元気に登校してきました。今日から2学期のスタートです。校長先生からリオ五輪の陸上競技のように「一人一人の力を協力することで、団体としてよい結果を導くことになる。協力はかけ算です。」というお話があり、2学期も協力して元気に活動しようという意欲が子供たちの姿から感じられました。また、2学期の頑張ってほしいこととして「せすじをのばそう」というお話がありました。体や心の背すじを伸ばすことで、何事にも自信をもって堂々と取り組んでほしいというお話がありました。

1学期終業式

全校児童70名が元気に登校し、1学期の終業式を行いました。校長先生から、1学期に各学年がんばったことや「始業式で話した3つの名人にこれからも近づけるよう頑張りましょう」とのお話がありました。9月1日に元気なみなさんに会えるのを楽しみにしています。

 

人権の花伝達式

 

人権擁護委員さん、法務局魚津支局長さん、町住民環境課長さんをお迎えして「人権の花」の伝達式を行いました。また、人KENまもるくんも駆けつけてくれました。校長先生や松原委員長さんから「相手を思いやる」「どんな命も大切にする」ことが大切であることや、一人一人が自分で花のお世話をすることを通して、人権の心を育てる機会としてほしいというお話をうかがしまいした。各学年に「人権の花」を伝達していただいたの後,「種をまこう」の詩を全校で読みました。花を受け取った児童は、大切に花を育てること等を誓いました。児童の心にも「人権」という花が咲き,大きな幸せの実が実りますように。

縦割り班対抗全校リレー

チャレンジタイムに全校ムキムキエンジョイタイムとして、エンジョイスポーツ委員会が「縦割り班対抗全校リレー」を企画し、実施しました。1年生から6年生までの縦割り班で一生懸命バトンをつなぎました。児童の大きな応援の声で盛り上がりました。