「行事」カテゴリーアーカイブ

広島市・登米市派遣事業体験発表会

8月に広島市平和記念式典派遣事業と登米市派遣事業に参加した6年生が、体験発表を行いました。広島市の発表では、原爆の恐ろしさや平和を伝えていくことの大切さを伝えていました。登米市の発表では、登米市の方々と交流して楽しかったことや、東日本大震災後の復興の様子、まだ復興には時間がかかることなどを伝えました。心に響く発表内容だったので、全校児童は6年生の発表を真剣に聞いていました。

ラーズ先生新任式

新しくALTとして来られたラーズ先生の新任式を行いました。ラーズ先生から英語と日本語のスピーチがありました。子供たちは、今日から始まった外国語の活動にとても楽しそうに取り組んでいました。

シェイクアウト訓練

今日は県民一斉防災訓練「シェイクアウトとやま」に参加し、避難訓練を行いました。今回は休み時間に震度4の地震が発生したという設定でした。子供たちは、それぞれ休み時間を過ごしていた場所で上手に身を守る動作を行い、その後の避難指示の放送を静かに聞いていました。緊張感漂う、よい訓練となりました。「備えあれば憂いなし」のことわざ通り、万一の際に生きることを願っています。

始業式

全校児童66名が元気に登校し、2学期の始業式を行いました。体育館には、子供たちの大きな歌声が響き渡りました。

始業式の後に「夏休み体験発表」を行いました。1年生から5年生の代表が全校の前で、堂々と発表しました。その他の子供たちは、代表の子供たちの発表を真剣に聞いていました。がんばったこと、楽しかったことがたくさんの夏休み。2学期の大きなエネルギーになってほしいです。

5・6年生宿泊学習

5・6年生が国立立山青少年自然の家で1泊2日の宿泊学習を行いました。1日目は、立山カルデラ砂防博物館を見学し、野外炊飯、キャンプファイヤーを行いました。2日目は、来拝山登山を行いました。グループで協力し合い、友達と仲よく活動できた2日間でした。