hibarino のすべての投稿

広島、登米市の報告会

夏休み中に全校を代表して広島記念平和式典(8/5~8/6)に参加した児童と、入善町の姉妹都市である登米市との交流事業(8/8~8/10)に参加した児童が、全校児童に向けて体験から学んできたことを伝える報告会を行いました。平和記念式典に参加した児童は厳かな式典の様子や原爆資料館の展示物等から当時の人々の様子を伝え、平和を大切にし、守っていきたいという思いを語っていました。登米市との交流事業に参加した児童は、登米市の同世代の子供たちと楽しく交流したことや、東日本大震災で被災した地域を見学して感じたことを紹介しました。

6年生の発表を聞く児童たちは、プレゼンテーションの写真を食い入るように見ながら、興味津々の様子でした。広島の原爆の恐ろしさや、東日本大震災についても心を寄せながら聞いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鼓笛隊パレード練習

7月6日(水)7日(木)に舟見で七夕祭りが開かれます。ひばり野小学校は、毎年4~6年生が舟見の街並みで鼓笛隊の演奏を行っています。今年も1か月以上前から練習を始め、今では隊列を組んで3曲を演奏しながら行進できるようになりました。
本番まで残り1週間ちょっととなりましたが、毎日の練習に真剣に取り組んでいます。きっと7日にはすばらしい七夕パレードを披露してくれるでしょう。

 

3年生 敬老会発表

6月26日(日)、野中地区の敬老会に3年生が参加しました。今まで練習してきた歌や群読を堂々と大きな声で発表しました。そして、自分のおじいちゃん・おばあちゃん自慢の言葉をお客さんの前で気持ちを込めて発表していました。大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへ、きっと感謝の気持ちは届いたでしょう。よくがんばりました。

5・6年生 親子活動

6月25日(土)、5・6年生の親子活動を行いました。親子でチームを作り、ビーチボールを行いました。5・6年生らしい俊敏で迫力のあるプレーがたくさん見られました。また、保護者も負けじと、難しいレシーブや力強いスパイクを決めていました。その後のインタビュータイムでは、「ついついむきになってやってしまいました。」という保護者の言葉や、「最後の親子活動で楽しく協力できたから、うれしかった。」という6年生の言葉を聞くことができました。思い出に残る親子活動になったようです。

 

 

なかよしランチ

6月24日(金)、なかよしランチを行いました。
なかよしランチとは、いつもとは違う場所で給食を食べることで、たて割りグループの絆をもっと深めることをねらいとした活動です。子供たちは、おぼんを持って教室や家庭科室、会議室などの場所に給食を持って移動し、グループで「いただきます」を言って食べ始めました。ちょっと違う雰囲気の給食に、子供たちの表情からは自然と笑みがこぼれます。みんなで話し合って決めたお楽しみ活動もあり、楽しい時間となりました。