hibarino のすべての投稿

学校コンサート

12日(木)、ひばり野小学校で学校コンサートを行いました。SEMPRESTO(センプレスト)のみなさんが来校され、サックス、ピアノ、マリンバ・打楽器等による様々なジャンルの音楽を聴かせてもらいました。特に子供たちが驚いていたのが、タンブリンやトライアングル、小太鼓等、学校にある打楽器を使っての演奏でした。「こんな音の出し方があるんだ」「ぼくもやってみたい」と話していました。

入善高校生による科学実験交流会

11日(水)、入善高校3年理系の生徒7名と先生による科学実験交流会が行われました。学校ではなかなかできない、液体窒素やドライアイスを使った実験を見せてもらい、子供たちはとても興奮していたようでした。また、実験をするときに優しく声をかけてもらうなど、高校生との交流も子供たちにとってはとてもうれしかったようでした。

「南極の氷」贈呈式

10日(火)、南極の氷がひばり野小学校にやってきました。日本の観測隊を南極まで無事に送り届ける仕事をした自衛隊の方々が来校し、南極の様子や南極の氷について説明してくださいました。子供たちは、「普通の氷よりも冷たい感じがする」「パチパチと音がする」と、普通の氷と比べながら、遥か遠くからやってきた氷を眺めていました。

七夕パレード

7日(土)、社会体育館にて七夕パレードの演奏を行いました。雨雲を吹き飛ばすような元気な音色を響かせていました。聴きに来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

七夕飾り作り

6月29日(金)、全校で七夕飾りを作りました。

学校がある入善町舟見地区では、毎年7月6・7日に七夕まつりが行われ、花火大会や駅伝大会などで、たくさんの人が集まります。そして、その祭りを盛り上げるのが七夕飾りで、中心街をにぎやかに彩ります。学校では、廃材等を利用して毎年七夕飾りを作り、地域と交流してきました。

今年の七夕飾り作りは、ランチルームで一緒に給食を食べる縦割り班ごとに作りました。七夕飾りは当日まで高学年が中心となって準備を進め、どの材料を使ってどんな飾りを作るのか考えてきました。そして、飾り作りでは、子供たちが材料に絵や模様を描いたり、切った材料に糸を通してつなげたりしながら、手際よく作業を進めていました。

7月の6日、7日には、にぎやかな竹がひばり野小学校の前に飾られます。ぜひ見に来てください。