「未分類」カテゴリーアーカイブ

雪像作り

6限のクラブの時間に、スポーツクラブが雪像を作りました。子供たちの身長より大きい雪像に、目や鼻を付け「恐竜」と「スーパームキムキ雪だるま」が完成しました。1階教室から外を見ると、アスレチックの前で子供たちの様子を見守ってくれています。

楽しく雪遊び

今日は、朝から気持ちの良い天気となりました。雪遊び日和です。休み時間になると、子供たちは勢いよく真っ白のグラウンドに向かっていきました。子供たちはスキー山でそりを使って気持ちよさそうに滑ったり、雪だるまや雪合戦を楽しんだりしていました。

昼休みは、近くの保育所の子供たちと一緒に順番に並んで滑ったり、保育所の子供たちを気づかいながら滑り方を工夫したりしていました。青空の下、子供たちの楽しそうな声が響いていました。

学校田の横に看板設置

 

学校田の横に地域農地維持・資源保全会の看板が設置されました。看板には、稲を持った6年生の笑顔いっぱいの写真と「緑・恵み・笑顔 美しいひばり野台地を未来へ」という、6年生が考えたメッセージが入っています。6年生の笑顔がまぶしい素敵な看板になりました。

安全教室(避難訓練)

10月20日(木)、保育所と合同の安全教室(避難訓練)を行いました。今回の訓練は地震と、それに伴って起きる火災を想定しました。子供たちは「おさない、走らない、しゃべらない、戻らない」の合言葉を意識し、真剣な表情で避難場所まで素早く移動できました。また、教職員は小学校の子供の安全を確かめた後に、保育所の園児の避難の補助に加わりました。小学校の子供たちは、園児が来ても静かに待機し、校長先生の話を聞く時も良きお手本となっていました。

子供にとっても教職員にとっても、いつ起きるかわからない災害について考え、気持ちを引き締めるよい訓練となりました。

 

 

鼓笛隊パレード練習

7月6日(水)7日(木)に舟見で七夕祭りが開かれます。ひばり野小学校は、毎年4~6年生が舟見の街並みで鼓笛隊の演奏を行っています。今年も1か月以上前から練習を始め、今では隊列を組んで3曲を演奏しながら行進できるようになりました。
本番まで残り1週間ちょっととなりましたが、毎日の練習に真剣に取り組んでいます。きっと7日にはすばらしい七夕パレードを披露してくれるでしょう。