卒業証書授与式

今日は卒業証書授与式が執り行われ、17名の子供たちがひばり野小学校を巣立っていきました。たくさんの御来賓、保護者の皆様に参加していただき、厳かな雰囲気の中で一人一人に卒業証書が手渡されました。名前を呼ばれたときの「はいっ」という気持ちのよい返事やきびきびとした動きから大きな成長を感じました。また、在校生は卒業生との別れを惜しみながら、卒業生に気持ちを込めて歌や拍手を送っていました。

卒業生のみなさん、中学校でも様々なことにチャレンジし、大きく羽ばたいていってください。

6年生を送る会

3月2日(金)に、6年生を送る会を行いました。各学年が6年生への感謝の気持ちを伝えようと練習を重ねてきた、劇やダンス等を披露しました。また、6年生は、お返しの出し物を発表しました。5年生は会の運営を担当し、スムーズに進行してくれました。会場には保護者や地域の方々も駆けつけてくださったことで、子供たちはいつもよりさらに気合いを入れて発表していました。すばらしい6年生を送る会になりました。一緒にいられる時間を大切にしていってください。

クラブ活動

今年度最後のクラブ活動を行いました。6年生が中心となって、1年間のまとめをしてから、楽しく活動していました。5年生は、4月からのクラブ活動のリーダーとなるために、6年生がみんなをまとめるように率先して動いたり、声がけしたりしている姿を一生懸命見て学んでいました。

昔の遊びにチャレンジ

保育所と幼稚園の年長児を招待して、1年生が「昔の遊びにチャレンジ」を行いました。1年生は、お手玉やおはじき、面子等の遊び方を園児たちに優しく教えてあげていました。次の遊びに移動するときは、仲よく手を繋いで移動しました。1年生と園児たちの笑顔と笑い声があふれる時間になりました。

ポン菓子作り

町内の農家の方と役場の方に来ていただき「ポン菓子作り」を行いました。子供たちの代表が、機械のレバーをハンマーで叩くと大きな音がして湯気が上がり、中からポン菓子が飛び出してきました。入善町のおいしいお米から作った出来立てのポン菓子は、ふかふかでとてもおいしかったです。全校児童が、お土産にポン菓子をもらって帰りました。昔懐かしいお菓子におうちでも会話がはずむといいですね。